オンラインゲーム「マビノギ」の初心者継続支援・イベント告知サイトです

マビノギ-クレッシェンド

戦闘システムについて

マビノギの戦闘システムは、他のMMOオンラインゲームのような「1クリックで敵を攻撃し続ける」スタイル(いわゆるクリックゲーム)とは異なり、「クリックするたびに攻撃を行う」独特のスタイルを持っています。

また、攻撃による仰け反りやダウン、スキルによる硬直なども発生しますので、とっさの状況判断も必要です。 マビノギ独自の戦闘のコツを覚えて、他のゲームにはないアグレッシブな戦闘を楽しみましょう。

ライフ・マナ・スタミナについて

まずは自身のキャラクターのステータスゲージについて。 画面下には、赤・青・黄のゲージが表示されています。 戦闘を行う上では、この3つを常時確認するようにしましょう。

ライフゲージ

赤いゲージはキャラクターの体力(いわゆるヒットポイント)を表しています。 攻撃を受けると数値の減少と共に、明るい部分が短くなります。 残りのHP(数値)が0になると行動不能に陥り、戦闘続行ができなくなるため、常に気を配らなければなりません。 失った体力(赤茶色の部分)は、ポーションを使用したり、仲間からヒーリングを受けたりすることで回復します。

弓など負傷率の高い攻撃を受けるとゲージが黒くなり、回復の上限が減少します。 この部分は通常の回復では治らないので、包帯を使った治療が必要になります。

ライフゲージ

また、ダメージを多く受けてライフポイントが0になっても、生き残る場合があります。 これはデットリーと呼ばれるもので、生き延びてはいるものの、戦闘不能の一歩手前です。 非常に危険な状態ですので、追撃がくる前になるべく早く回復しましょう。

デッドリー

マナゲージ

青いゲージはマナ(MPと同じ)を表し、主に魔法を使うときに必要となる魔力の源です。 マナがなければ魔法を詠唱することはできません。 魔法を頻繁に使う場合は、マナ不足にならないよう注意しましょう。 日中はあまり自然回復しないものの、マナが満ちる夜間は倍の速度で回復する特性を持っています。

マナゲージと回復量

スタミナゲージ

黄色のゲージはスタミナを表します。 戦闘中はこのスタミナを消費して、様々な行動・攻撃を行います。 軽い武器やランクの低いスキルはスタミナの消費量が少なく、重い武器やスキルのランクが高くなるほど多くなる傾向にあります。

スタミナが不足すると、スキルが使用できなくなり、アタックの攻撃力が半減します。 相手の攻撃を捌く時や反撃のチャンスを逃さないよう、スタミナ切れには十分注意しましょう。 なお、スタミナは満腹度(Food)とも密接な関係にあります。

スタミナゲージ
スタミナゲージと空腹

戦闘の流れ

マビノギの戦闘は、基本的に「攻撃する→相手の出方を見る→対応する」という流れになります。 攻撃を受けたモンスターは、プレイヤーを敵と認識して何かしらのアクションを起こします。 相手の攻撃方法によって、こちらの対応の仕方も変わってきますので、注意深く観察しましょう。

特に始めたばかりではキャラクターのステータスも低く、倒しきれない相手が多く存在します。 「相手の行動に合わせて対処し、有利な状況を保つ」ことを念頭に置けば、低いステータスでも撃破は可能になります。

戦闘の流れ

仰け反りとダウン

戦闘を行った際、モンスターの下にゲージが表示されます。 これはダウンゲージと呼ばれるもので、攻撃によって増加し、MAXになるとダウンする仕組みになっています。 武器の種類やスキルによって硬直時間やダウンゲージ増加量は変わり、早い(軽い)武器よりも遅い(重い)武器のほうが多く、スマッシュは1発でMAXになります。

ゲージは時間経過と共に減少し、攻撃を少し遅らせる(アイスボルトの発射など)ことでダウンさせるタイミングを調整できます。

また、仰け反りの硬直を利用することで、様々な連携も可能になります。下図は連携の一例(アイスボルトからアタックへの連携)です。

硬直を利用した攻撃例

スキルの硬直とクールタイム

各スキルには、それぞれ使用した際の硬直(隙)が存在します。 硬直中は身動きが取れず、一見無防備に見えますが、他のスキルを準備することはできます。 スマッシュやカウンターで相手を吹き飛ばした後は、魔法などの遠距離攻撃を発動させることで、継続して攻撃を仕掛けられます。

ただ、スキルにはクールタイムが設定されているものもあり、連続して使用できないようになっています。 例えばディフェンスには約7秒ほどのクールタイムがありますので、ディフェンス→アタック→ディフェンスといった使い方はできません。 そのため、ディフェンスのクールタイム中はカウンターを使うなど、違うスキルと組み合わせる工夫が必要です。

積極的に戦闘をしよう

この他にも、マビノギでは通常のゲームにはないシステムがいくつかあります。 はじめのうちは戸惑ったり、躊躇したりすることが多いでしょう。
しかし、慣れていくにつれて、次第に自分だけの戦い方でプレイできるようになります。 まずはシステムについて知り、他のゲームでは味わえない面白さを感じてください。