オンラインゲーム「マビノギ」の初心者継続支援・イベント告知サイトです

マビノギ-クレッシェンド

紡織で糸を作る

紡織スキル

序盤で稼ぐ方法はいくつかありますが、ここでは紡織についてご説明します。
紡織(ぼうしょく)とは、蜘蛛の糸や羊の毛などを材料にして、裁縫に必要な糸や布、シルクを作り出せるスキルです。 糸を作る場合、戦闘をしなくても材料は集まる上、難しい操作は必要ありません。
出来上がった細い糸・太い糸は、安定した値段で売ることができますので、始めたばかりのプレイヤーにとって良い収入源にもなります。

紡織スキルの習得方法

累積レベルが1,000以下の場合は、転生の際に才能を「裁縫」にし、ダンカンの傍にある初心者掲示板より、裁縫の基本クエストをこなすことで習得可能です。

紡織のお供に

紡織スキルを使う上で、同時に覚えておきたいスキルとオススメの採集道具があります。

メイキングマスタリ

メイキングマスタリ

生産スキルと合わせて覚えたいのが、このメイキングマスタリです。 このスキルはランクが上がるごとに、生産の成功率とスタミナがアップする頼もしいスキルです。
ランク1になると、成功率は15%、スタミナは150もアップしますので、戦闘時やスタミナを消費する収集の時にも役立ちます。 習得はティルコネイルの風車小屋「アリサ」に「スキルについて」で会話すると覚えます。

羊毛刈りスキル

羊毛刈りスキル

羊の毛を刈り取る時に便利なスキルです。 ランクを上げると、刈り取るスピードが上がり、同時に2個出る確率も増えていくだけでなく、DEXの底上げもできるため、生産成功率も上がります。

採集に便利な鎌

採集に便利な鎌

羊の毛を採集するには刈り取る道具が必要であり、通常は採集用ナイフを用います。 武器屋で販売している鎌は、主に農作物を採集する時に使用しますが、羊の毛を刈るときや革紐を生産するときにも使用できます。 また、熟練度が溜まると改造が施せるようになり、採集速度増加や一定確率で2個採集可能など、より採集がスムーズになります。
ただし、改造を施すにつれて修理費も高額になるので、同じものを使い続けるか、使い捨てにするかは手持ちの金額と相談する必要があります。

細い糸を作ろう

イメンマハ北西の森

クモがドロップする「クモの糸」から作れる「細い糸」は、簡単に作れる上に露店で安定して売れるので、序盤の頼もしい味方です。 作り方はいたって簡単で、①クモの糸を拾う、②糸車で自動生産の2工程だけです。

クモの糸を集めるには、ウルラ大陸の都市「イメンマハ」の北西の林がオススメです。 比較的範囲が狭い中に、クモが多く生息しています。 (クモが数匹しかいない場合は、ある程度クモを倒すことで復活時に増殖していきます。)

クモの糸を拾う際は弓だけ(矢なし)を装備するか、ヒールを詠唱した状態で行えば、下手に攻撃をすることはなくなります。 クモの糸が見づらい場合は、キーボードのAltを押しながら拾いましょう。
クモの糸を材料とした細い糸は、5個セット1つで約4,500G以上の売上が見込めます。

太い糸を作ろう

「太い糸」は、材料である羊毛を羊から刈り取って生産します。 作り方も細い糸と同じで、材料を集めて糸車で作成するだけです。
刈り取り時は、羊毛刈りスキルが適用(ランク1で2秒短縮)されますし、改造された採集道具があれば更なる速度アップが図れますので、よりスピーディです。
太い糸は5個セットで1つ7,000G以上と、細い糸よりも高めで売れます。

作った糸を売る

紡織で作成した糸は、個人商店やワゴンを利用して、他のプレイヤーに販売してみましょう。 その際、タイトルには「細い糸 4k」とつければ、何を売っているのか分かりやすくなり、より集客が見込めます。

高ランクを目指す

生産スキルはどれも高ランクになるにつれて成功率が上がり、作成できるアイテムも増えていきます。 紡織も例に漏れず、ランクが上がるごとに失敗は少なくなり、材料を無駄に消費することもなくなります。

紡織スキルを上げるには、細い糸と太い糸のほかに安い革紐や生地などを作成する必要がありますので、ダンバートンの雑貨店アルバイトなどや月曜日の生産成功率アップを利用すると良いでしょう。

スキル上げの場合は、才能を「裁縫」にしておくことで修練が2倍の早さでこなせます。 また、DEXが上昇するスキルでもあるので、弓がメインであれば必然的に上げることになるでしょう。