オンラインゲーム「マビノギ」の初心者継続支援・イベント告知サイトです

マビノギ-クレッシェンド

種族の特徴について

人間・エルフ・ジャイアント

マビノギを始めるにあたり、まず悩むのが種族選びです。 キャラクター作成時に人間・エルフ・ジャイアントの3種類から選ぶことになりますが、それぞれの特徴を把握しておいた方が失敗はないでしょう。
以下は種族別の特徴を簡単にまとめてみましたので、自分好みの種族を選んでみてください。

人間

種族:人間

バランスの取れた万能タイプ。 突出した性能はないものの苦手な分野はなく、何でもそつなくこなすところはどのゲームでも共通といったところ。 装備できる武器や防具も充実しており、片手剣の二刀流が可能です。
また、他種族のどちらかを「支持」をすることで、それぞれのアシスタントカードを無料で手に入れることができます。
固有スキルとして二刀流を活かした「ファイナルヒット」、連続で矢を放つ「アローリボルバー」、一時的に超人的な力を発揮する変身スキル「パラディン/ダークナイト」があります。

人間の特徴と固有スキル
ファイナルヒット片手剣の二刀流を利用した連続攻撃+瞬間移動
アローリボルバー連続して弓での攻撃を行う
パラディン/ダークナイト一定時間能力がアップする変身スキル
可能な行動片手剣二刀流・両手剣・ランス装備
不可能な行動特になし
移動速度3種族の中で一番遅い

エルフ

種族:エルフ

弓の扱いに長けた種族で、一度の攻撃で2本の矢を放ち、乗馬しながら弓攻撃が可能です。 また、移動速度が早く、固有スキルのハイドは姿を消すことでモンスターに察知されなくなります。 魔法も得意としており、消費マナが他種族より少ないというメリットがあります。
その反面、近接戦闘は苦手(消費スタミナ増、両手武器・重鎧装備不可)で打たれ弱いです。
固有スキルとして、毒に似た矢を放つ「ミラージュミサイル」、弓の照準速度が早くなる「ファイナルショット」、一時的に能力がアップする変身スキル「野獣化(ファルコン)」があります。

エルフの特徴と固有スキル
ハイド自らの姿を消して敵に認知されなくなる
ミラージュミサイル毒に似た矢を放ち、周りの敵にも感染する
ファイナルショット弓の標準速度が早まり、瞬間移動も可能
野獣化「ファルコン」一定時間能力がアップする変身スキル
可能な行動一度に矢を2発放つ/乗馬しながらの弓攻撃
不可能な行動両手剣・ランス・重鎧装備不可(一部除く)
移動速度3種族の中で一番速い(人間の約1.32倍/ジャイアントの約1.14倍)

ジャイアント

種族:ジャイアント

体格は他の種族に比べて大きく、見た目通りの肉体派です。 鈍器の二刀流が可能で、人間では両手で扱っていた大剣も片手で装備できるため、近接戦闘が得意です。
その代わり弓全般を扱うことができないので、遠距離は不得手です。 魔法も扱えますが、得意ではないので他の種族よりも消費マナが増加しています。
固有スキルとして、地面を踏みつけて敵の動きを止める「ストンプ」、敵の注意を引き付ける「タウント」、防御力アップ・仰け反り/ダウンが無効になる「ウィンドブレイカー」、ジャベリンを投げつける「投擲」、一時的に強力な力を手に入れる「野獣化(ビースト)」があります。

ジャイアントの特徴と固有スキル
ストンプ地面を踏みつけて、敵にダメージと硬直を与える
タウント周りの敵の注意を自分に向ける
ウィンドブレイカー防御力アップ・仰け反り・ダウン無効になるが移動不可となる
投擲ジャベリン(消費アイテム)を敵に投げつける
野獣化「ビースト」一定時間能力がアップする変身スキル
可能な行動片手鈍器二刀流/重鎧装備可能
不可能な行動人間・エルフ用装備・弓装備不可/死んだふり・石投げ使用不可
移動速度3種族の中で2番目(人間より少し速い)

オススメは人間!

初めてキャラクターを作るのであれば、オススメは「人間」です。 キャラクターはバランスよく成長し、癖がなく安定している上、装備も他の種族より制限は少ないので、どの戦闘スタイルにも対応可能。
また、スタート地点であるウルラ大陸は、プレイヤー人口も多く、チュートリアルも分かりやすいです。
そして、他の種族を「支持」することで、無料でアシスタントカードが1枚ずつもらえるのは大きな利点です。 人間で作成した場合は、はじめの才能は「戦士」を推奨します。(別ページにて詳細説明)

もちろんエルフ、ジャイアントから始めても問題ありませんが、大陸が広すぎる、プレイヤーがほとんどいないなどのデメリットのほうが目立ちますので、ある程度マビノギの世界観や戦闘などに慣れてから、無料のアシスタントカードで作成することを推奨します。